FC2ブログ
 

家族でアメリカ留学!!

夫のフロリダ留学に、幼児2人つれてついて行ってみた!渡米準備〜現地生活のあれこれ

Third Plugin On/Off
 
 
最新記事
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
最新コメント
 
 
 
最新トラックバック
 

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
2014年09月10日

住所変更の必要なもの

 

日本を離れ、アメリカで生活するとなると、各所、住所変更が必要です。
私が調べて、手続きをしたものをまとめておきます。

まずは、銀行口座。
これは、窓口で相談したところ、郵送物が届くように、実家等に住所変更をして下さいとのこと。
でも、住所を変更するには、住所を証明するものが必要です。
例えば、住民票や運転免許証、保険証等。

つまり、実家等に住所を移さなければいけないわけです。(保険証の裏に手書きで実家等の住所を書くという裏技もなきにしもあらずですが、、、)

というわけで、私たちは、旦那ちゃんの実家が市区町村が違うので、旧住所転出→新住所転入→警察で免許証の住所書き換え→郵便局・銀行窓口で住所変更の手順で住所変更しました。
めんどくさかったけど、仕方ない。


そして、生命保険等も住所変更が必要です。
これは、いざという時に、保険金の請求ができないと大変なので、海外でも対応できるかも合わせて電話で問い合わせました。
4社ほど問い合わせましたが、概ね海外でも対応できるとの回答。でも、英語での診断書が必要等の条件がありました。
住所変更は、1社は海外住所変更届けなるものを提出し、それ以外は、実家等に住所変更してくださいとのことでした。
いずれも、渡米2週間前くらいをめどにとのことで、手続きをしました。


クレジットカードも住所変更が必要です。
これも、旦那ちゃん実家に。
必要のないクレジットカードは契約解除しました。



日本の携帯電話も旦那ちゃん実家に住所変更しました。


必要ないダイレクトメールには電話して、海外移住するからもう送らないでくださいと伝えました。



最後に、市役所で海外転出届けを出しました。
渡米の2週間前から出来るようですが、乳幼児医療証が使えなくなるので、渡米の2日前に手続きしました。


色んな手続きがあって混乱しそうになりますが、タイムスケジュールを書いて、ひとつづつ確実に手続きをこなしていきました〜

スポンサーサイト



 
 
 
 
プロフィール
 

きら子

Author:きら子
3歳と1歳の男の子のママです。
英語話せない、海外経験ほぼなし😁でも、為せば成る!!家族にとっても、自分にとっても、実りある経験になるように奮闘します😄

 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
相互リンクで助け合い!
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
QRコード
 

QR