FC2ブログ
 

家族でアメリカ留学!!

夫のフロリダ留学に、幼児2人つれてついて行ってみた!渡米準備〜現地生活のあれこれ

Third Plugin On/Off
 
 
最新記事
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
最新コメント
 
 
 
最新トラックバック
 

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
 

アメリカには、移動遊園地というものがあります
マイアミには、毎年、Tropical parkという広大な公園に移動遊園地がやってきます

その名も「Santa’s Enchandted Forest」
20150411120349efa.jpg
我が家はなんと元旦に、家族で行ってきました~

開園30分前に到着しましたが、すでに行列~50人くらいは並んでいたと思います。

中へ入ると、トナカイやエルフがクリスマスのプレゼントの準備をしている風な人形や、クリスマスの街を再現したジオラマなどが、たくさん並んでいました。この展示ゾーンが結構長くて、日本人から見るとちょっと謎の空間、、、、

20150411120624e64.jpg
ジオラマを眺める我が家の子供たち。
20150411122010cb2.jpg
ステキなツリー

そこを抜けると、今度はお食事系ゾーン
歩きながら食べれそうなものが売っていました。
20150411120406103.jpg
お店の外観が素敵ですよね

さらに進むと、だんだんアトラクションが見えてきました
とても移動遊園地とは思えないジェットコースタなどの絶叫系の乗り物も、たくさんありましたよ~
20150411120400a26.jpg

20150411120941a69.jpg
すごいスピードで回る乗り物を見ていると、ネジはずれないのかな、、、とか思っちゃいました

我が家は子供が小さいので、絶叫系は見るだけ。迷路や、ゴーカートのような乗り物に乗りました。
中には、
20150411120403d88.jpg
子供がクライミングをして、テッペンまで登れると、お金がもらえるチャレンジ系のものや

20150411121203338.jpg
小さな動物園

20150411121326b13.jpg
ホースライド

201504111214336d5.jpg
トラのショーもありました。
このトラが、ご機嫌が悪そうにぐるぐる歩き回っていて、なんとなく檻が頼りなさそうに見えて、ちょっと怖かったです

最後に、私と長男が二人で乗ったのは、観覧車旦那ちゃんは高所恐怖症なので、見学。
2歳の次男は、身長制限にぎりぎりひっかかってしまいました。
20150411120406ef8.jpg
この観覧車、なんとオープンですカゴの側面にガラスはありません。
しかも、回るのが速い
結構なスピードで回るので、10周くらい回ったでしょうか。観覧車に乗って初めて怖いと思いました
最後には、も~止めて~っと言いたいくらいでした
でもでも
観覧車からの眺めは、、、
20150411121815645.jpg
最高夜の遊園地っていいですね
ちょっと怖いけど、機会があったらぜひトライしてみてくださいね

アメリカの移動遊園地は、なんだかノスタルジーを感じました。この感覚、何かに似てる、、、、と思ったら、
日本の夏祭りの雰囲気にそっくりです。
日本の遊園地は、刺激的なものが多いですが、アメリカの移動遊園地は、家族で楽しめるよう、小さい子供向けのアトラクションもたくさんありました。
日本人が、毎年夏祭りを楽しみにするように、アメリカ人も決まった季節にやってくる移動遊園地を楽しみにし、家族で出かけてはステキな思い出を作るんでしょうね


スポンサーサイト



 
 
 

ほとんどの職場では、クリスマスイブとクリスマス当日はお休みです
幼稚園や学校は、イブから年明け2~3日までお休みになるところが多いです。

アメリカのクリスマスは、もちろん宗教的な祭日なので、日本人のクリスマスの過ごし方とは違います
日本は、クリスマスと言えば、恋人同士でディナーが定番ですが、アメリカは家族と過ごす日です。
離れて暮らしている家族も、クリスマスには集まって、ゆっくりディナーを囲み、ミサへ出かけます
日本人にとっての、お正月の過ごし方に似ていますね

我が家も家族でゆっくり過ごしました。
早めのクリスマスディナーを食べると、教会のクリスマスミサに行ってみました
Yelpで評判がよかった、Coral Gebles Congregational Churchへ。
2015041012523513d.jpg
昼間の外観。

201504101255052df.jpg
夜になると、、、かなり見にくくて申し訳ないですがとってもキレイでした

2015041012535592b.jpg
中も美しい

ミサは、厳かな雰囲気で、ハンドベルの演奏や、聖歌隊の合唱が教会に響いてとても素晴らしかったですよ
20150410125741108.jpg
これは、ミサが始まる前に配られたキャンドル。

使う前に子供たちの我慢が限界になって、こっそり帰りました
最後まで、見れなくて残念だったけど、貴重な体験ができました。

家に着くと、子供たちは寝てしまったので、プレゼントやサンタさんへのクッキーなどをセットしました。

クリスマス当日は、子供たちより早く起きて、ビデオをスタンバイ(笑)
子供たちは、サンタさんや、ばあばにもらったプレゼントを開けて大騒ぎでした

ところで、プレゼントを開けるとき、アメリカ人は豪快にバリバリっとラッピングを破いてあけます
日本人は、あまりしませんね

これは、実は喜びの表現なんだそうです
プレゼントをもらってうれしい!何が入っているか楽しみ!待ちきれない!っというのを体で表現しているわけです。
なので、クリスマスに限らず、もし日本人がアメリカ人の前で、プレゼントを開けるときは、豪快にバリバリっとやっちゃってくださいね
でないと、プレゼントをもらって迷惑だったのかないやいや貰ったんだなと思われてしまいますよ~


 
 
2015年04月10日

街中クリスマス!!

 

サンクスギビングデーが終わると、街中クリスマスへ向けて準備が本格化します。

街中、クリスマスのデコレーションで賑やかです
201504101243574ff.jpg
あるビルはこんな感じでプレゼント風に飾りつけされていました素敵

スーパーやモールは、ブラックフライデーに始まり、クリスマス商戦が盛り上がります。
プチギフトのコーナーには、かわいいものがたくさん
201504101244050ec.jpg
チョコ。

20150410124352e6c.jpg
クッキーの材料が、ジャーに入っているもの。

そして、そして、、、
201504101244075f4.jpg
日本人が見たら、度胆を抜かれるであろうケーキミックス

201504101244072eb.jpg
カップケーキ。アメリカ人はこれを見て、おいしそ~っと思うんでしょうね

その他は、クリスマスオーナメントや家庭用のイルミネーションなど~
買わなくても、うろうろ見るだけで面白かったですよ

意外と感動したのはこちら。
2015041012495735a.jpg

2015041012500116f.jpg
冬バージョンのRitz。
雪の結晶のデザインです。アメリカのRitzは、季節ごとに限定デザインがあるんですよ

M&Mチョコやオレオも同じように、季節ごとのデザインや味が出て、ついつい買っちゃいます

 
 
 

クリスマスシーズンに入ると、たくさんのモールやお店でサンタさんとの記念撮影会が開かれます
アメリカ人の子供にとっては、毎年の楽しみの一つになっているようです。
サンタさんに直接会って、プレゼントのおねだりをするんでしょうね~
子供によっては、お手紙を手渡したりもします。

サンタさんは、場所にもよるとは思いますが、ヒゲも本物で、かっぷくの良いおじいさんがしています
この時期のお仕事として、毎年、サンタさんになる人が多いみたいです。
ですので、普段着のサンタさんを、街中で見かけることがたまにあって、面白いですよ

撮影代や写真代がかかることもありますが、無料の所もあります。
私たちは、Bass Pro Shopの無料の撮影会に出かけました。

到着すると、サンタさんの撮影のための行列が、、、、30分くらい並んで、撮影できました。
並んでいる間は、子供たちが退屈しないように、無料で遊べる様になっていました
20150410025519b9b.jpg
ラジコンで遊ぶ子供たち。
ラジコン以外にも、アウトドアショップらしく、鴨の射的もありました。
201504100249287a5.jpg
雪だるまやツリーなどで飾り付けされて、とてもキレイでしたよ
20150410024935dd2.jpg
サンタさんは、怖がる2才の次男にも優しく話しかけてくれて、上手に写真も撮れました。
子供たち、それぞれサンタさんとのツーショットと、家族みんなでのショット、、、、とてもいい記念になりました
これは、自分たちのカメラで撮ったら無料というシステムで、お店の人が撮ってくれた写真が欲しい場合は有料となります。でも、自分たちのカメラで十分よい写真が撮れました

最後に、このお店で売ってた面白いもの。
2015041002493779c.jpg
小鳥たちへのクリスマスプレゼントといったところかな
よく見ると、鳥のエサで出来たリースとバードハウス







 
 
 

我が家には、二人の息子がいます
子供たちも一緒に、クリスマスシーズンを楽しみました~

クリスマスが近くなると、トナカイの角が生えて、赤い鼻がある車が現れました
4歳の長男が真似したいと言うので、Home deptで購入した、車用のトナカイのアクセサリーを着けました
20150407123119780.jpg
装着した我が家の車。
ちょっと恥ずかしいですが、長男の幼稚園のお友達にも大うけ
ある時は、スーパーの駐車場で、「それはどこでかったのか?」と親子連れに尋ねられたりもしました
楽しい思い出になりましたよ


そして、時間がかかったけど、作ってよかったな~と思ったのは、アドベントカレンダー
アドベントカレンダーとは、12月に入ってから毎日、クリスマスまでのカウントダウンをするためのものです。
毎日、カレンダーに入っているキャンディーを食べたり、ツリーのオーナメントを飾ったりします。
20150407123130eb5.jpg
市販の木製のアドベントカレンダー。

201504101056283fb.jpg
これも市販のアドベントカレンダー。デザインがカワイイ!日付のところを開くと、キャンデーが入っています。

私は、Michealsで、使いたいボタンを見つけていたので、クリスマス柄のキッチンタオルとフェルトで手作りしました
2015041000593890a.jpg
完成したアドベントカレンダー。

201504100059445cd.jpg

201504100059443dc.jpg
カワイイ飾りボタン。

中に、キャンディーやおもちゃを隠した場所を書いたメモを入れて、毎朝、長男と一緒に、あいうえお表を見ながら読んであげました~
子供たちは毎朝、カレンダーを開けるのを楽しみにしていました
日本に帰っても、毎年の恒例行事にしたいと思います


クリスマスが近くなると、子供たちはサンタさんにもらうプレゼントを何にするか考えますよね。それを、サンタさんにどうやって伝えてますか
我が家は、寝る前にサンタさんにお願いするようにした上に、手紙を書きました長男はまだ字が書けないので、もちろん一緒に。

場所によっては、サンタさん用の郵便ポストが置いてあるところもありました
20150410105633fe5.jpg
これは、クリスマスのイルミネーションがしてある公園にあったサンタさんポスト。

うちは私が、長男と書いたサンタさんへの手紙を出したふりをしてこっそり回収
お手紙を出したら、お返事が届くように、Grouponで手配しました
5ドルくらいだったかな。名前も入っているし、兄弟で文面もちがうのでバッチリ
子供たちに手紙を見せて、「サンタさん、プレゼント持ってきてくれるって~よかったね!」と伝えると、喜んでいました
201504071238249ae.jpg

手紙には、サンタさんにクッキーとミルク、トナカイにはニンジンを準備してほしいと書いてあったので、クリスマスイブには、子供たちとクッキーを焼きました

201504071240248db.jpg
夜は、子供たちは早くに寝てしまったので、セットは私がしました~もちろん、クッキーはかじって、ニンジンも折っておきましたミルクも、飲んだように見えるように、少な目に注いでおきます

クリスマスの朝、それをみて、サンタさんとトナカイさん食べてくれてよかったね~と親子で話しました

子供がいると、クリスマスの忙しさは倍増でも、楽しみもまた倍増ですね





 
 
 
 
プロフィール
 

きら子

Author:きら子
3歳と1歳の男の子のママです。
英語話せない、海外経験ほぼなし😁でも、為せば成る!!家族にとっても、自分にとっても、実りある経験になるように奮闘します😄

 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
相互リンクで助け合い!
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
QRコード
 

QR