FC2ブログ
 

家族でアメリカ留学!!

夫のフロリダ留学に、幼児2人つれてついて行ってみた!渡米準備〜現地生活のあれこれ

Third Plugin On/Off
 
 
最新記事
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
最新コメント
 
 
 
最新トラックバック
 

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
2015年04月16日

クーポンの入手法

 

アメリカで買い物をする時、クーポンがあると、とってもお得にお買い物ができます
そのクーポンは、一体どこで手に入るのか、書いていきますね~

まずは、有名なのは、新聞に入っているクーポン。主にManufacturer’s couponが入っています。
特に、日曜日の新聞には、たくさん入っているようです。
もし、クーポン目当てで新聞を買う場合は、クーポンが入っているか、よく確認してから買ってくださいね
クーポンが抜かれてしまっていることもあるようですよ

また、うちのマンションには、勝手にクーポンが届きます。大体、水曜日に来ることが多いですが、来ない週もあります。
20150416031705a00.jpg
これです。この中に、クーポンがいっぱい入っています。


そして、クーポンサイト。
クーポンをタダでプリントアウトできます。
私が使っているクーポンサイトは、「Coupons.com」です。

その他には、メーカーのサイトで発行されるものや、雑誌にクーポンが載ることもよくあります。

Store couponは、主にお店のサイトでプリントアウトできます。もちろん、タダです
2015041603171302d.jpg
これは、Targetのクーポンページ。
それ以外では店頭にあるクーポンブックや、お店のチラシで手に入りますが、数は少ないです


アメリカには、本当にたくさんのクーポンがあふれています
その中で、まだアメリカに慣れていない日本人が自分に必要なクーポンを見つけるのは、なかなか難しいですよね~
そこで、おススメしたいのが、日本人が運営している節約情報のサイトです

私がお世話になっているのは、「Coupon sensei

クーポンのお得な使い方はもちろん、いろんなお得情報をタイムリーに教えてくれて、本当に助かっています
特に、このサイトの運営をされている方は、小さいお子さんがいらっしゃるので、子育て関連の情報もたくさん載せてくださいます

例えば、アメリカのイベント前に準備するべきことを教えてくれたり、日本人の口にも合う市販の商品を紹介してくれたり
いつもお得な買い物ができて、旦那ちゃんと「クーポン先生さまさまだね~」と、感謝しっぱなしです。

わたしは、ほぼCoupon sennseiしか見ませんでした。
情報が多過ぎると混乱しそうだったので
他にも、たくさんの日本人が節約に関するサイトを運営しているので、のぞいてみてくださいね

スポンサーサイト



 
 
 

アメリカでは、クーポンを使うことで、驚くほどお得に買い物をすることが出来ます
一度クーポンを使ってお買い物をすると、正規の値段で買うのが、ばからしく思えるほどです
最も効率よく使うには、コツがあります。

まずは、クーポンの種類が主に2種類あります。

①Manufacturer’s coupon(マニュファクチャークーポン)
 企業から発行されているクーポン。

②Store coupon(ストアークーポン)
 スーパーなどの販売店から発行されているクーポン。

この2種類のクーポンは、商品に対して、同時に使用することが出来るのですステキ

例えば、この商品↓
201504141209215e3.jpg
言わずと知れた、m&mチョコ。サイズは、9.9oz。

正規の値段では、2.99ドルです。今日は、Targetでセールで2.66ドルです。

これに2つに対し、
201504141209311b0.jpg
Manufacturer’s Couponを2枚
(9.4oz以上の大きさのm&mチョコ1つを1ドル値引きするクーポン)

20150414120926a25.jpg
TargetのStore Couponを1枚
(9.9oz以上の大きさのm&mチョコ2つで1ドル値引きするクーポン)
を使用することが出来ます~

つまり、2.66ドルのチョコが二袋→正規の値段だと、5.32ドル。
上記のクーポンを使うと、二袋→2,32ドル 一袋当たり、1.16ドルです


こんな感じで、クーポンを使いこなすと、ものすご~くお安くお買い物ができてしまいます
食品はもちろん、赤ちゃんのおむつ、市販薬、化粧品、洗剤、、、、、あらゆるものにクーポンがあるので、とってもありがたい

もっとお安く買うコツは、なんといってもBuy One,Get One Free
一つ買うと、二つ目はタダというアメリカならではの特売方式の事です。
20150414121542533.jpg
これこれ

例えば、先ほどのm&mチョコがBuy One,Get ONe Freeだった場合。
正規の値段の2.99ドルで二つ買うことが出来るうえに、同じようにクーポンを使うと、、、、、
2.99ドル-3ドルつまり、タダです
すごすぎる~

注意点は、クーポンに書いてある、条件をよく読むこと。
クーポンの期限や、商品の数・サイズ、たまには、Do not double(二枚同時に使用できない)と書いてあることもあります。
そして、お店ごとにクーポンポリシーというのがあって、クーポンを使うルールが決まっています。
例えば、一回の買い物で、同じクーポンは四枚までしか使えない、、、など。

でも、このクーポンポリシーは、すべてのレジ打ちの人が正確に把握しているわけではありません。
前回は、同じクーポンの使い方で値引き出来たのに、違うレジの人が、「これは使えない。」と言ってきたりします。
レジの方が間違いでも、相手はアメリカ人、、、なぜか自信満々です
だいたい、クーポンについてケチをつけてくるのは、年配の古株っぽいおばさま、、、

私も一度、嫌な思いをしたので、それからはバイトかな?っという感じの若い人を選んでレジに並んでいます

そして、クーポンはどうやって手に入れるか、、、それは次の記事に書きますね~



 
 
 
 
プロフィール
 

きら子

Author:きら子
3歳と1歳の男の子のママです。
英語話せない、海外経験ほぼなし😁でも、為せば成る!!家族にとっても、自分にとっても、実りある経験になるように奮闘します😄

 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
相互リンクで助け合い!
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
QRコード
 

QR