FC2ブログ
 

家族でアメリカ留学!!

夫のフロリダ留学に、幼児2人つれてついて行ってみた!渡米準備〜現地生活のあれこれ

Third Plugin On/Off
 
 
最新記事
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
最新コメント
 
 
 
最新トラックバック
 

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
 

英会話のレッスンが終わって、アメリカ人講師と雑談をしていた時、彼が
「一つアドバイスをしてもいいですか?」
と言った。

「日本人は、よく沈黙しちゃうけど、アメリカ人は沈黙が大嫌いなんだよ〜!だから、次いうことを考えている時は、何でもいいから、声を出した方がいいよ!!」
「Ah〜〜〜とか、Uh〜〜〜で充分だから

と。このアドバイスを聞いて一つのことを思い出しました。それは、ジブリ映画の「もののけ姫」がハリウッドだか、カンヌだか、とにかく海外で上映された時のこと、、、
ジブリ作品では、セリフや音楽のないただ景色を映しただけのシーンや人物が無言でいるシーンが結構あるらしい。
日本人はこれに全く違和感を感じないが、アメリカ人はこの沈黙の間に居心地の悪さを感じてしまうとテレビで誰かが言っていたんです

これは、アメリカが多民族国家であることに原因があるとか。
アメリカでは、相手がどんな文化を持っているかわからない。
大袈裟にいえば、隣に立っている人は人食い族かも!?
話し掛けて、無意識に、安全な人間か確かめている!?というわけ
だから、話し掛けた時に、沈黙されるとどんな人物かわかりづらくて不気味に感じてしまうのかも〜

日本人にとって、「沈黙は金」軽々しくペラペラと喋る方が、思慮のないイメージを与えがちだけど、アメリカ人にとっては全くの逆なのです
アメリカ人にとって、沈黙する人は、話すべきことが何もないつまらない人のように感じられるみたい。
だから、とにかく沈黙の間を嫌って、時には相手が話終わる前に喋り出したり、相手の話を遮ったりもする。
日本人では嫌われる行為だけど、「郷に入っては郷に従え」
会話をする時は、なるべく沈黙を避けるように心がけよう〜っと

スポンサーサイト



 
 
 

我が家は、九州在住なので、在福岡アメリカ領事館に面接の予約をしました

予約時間は、朝9時。
遠方のなので、前日に福岡入りして、領事館まで徒歩2分のホテルに一泊。
当日、8時半ごろホテルを出て領事館に向かいました。
領事館に近づくと、何やら警備員のような人がいて、よく見ると福岡県警のお巡りさん
どうやら、領事館を警備しているようで、領事館に近づく人々を厳しい目でチェックしていました。
「ほ〜日本の警察が守ってるんだね〜何かあったら、日米関係にひびいちゃうもんね〜。」
なんて旦那ちゃんと話しながら、お巡りさんに
「領事館の入り口って、どこですか〜
聞いてみましたお巡りさんは、領事館の入り口を親切に説明してくれましたよ
子連れだから、あまり警戒もしないのでしょう。領事館に何しに行くんですか?と聞かれる人もいるみたいです。

ホテルから2歳前の子供を歩かせていったので、5分ほどかかって領事館の入り口に到着しました。
列の3番目に並ぶことができましたよ。以外と並んでないんだな〜と思っていたけど、9時には私たち以外で10人くらい並んでいました
福岡の領事館は、思ったより混んでいない印象だけど、東京や大阪ははもっと行列が長くなりそうです。

9時少し前、領事館の人が
「5人入ってください。」
とのことで、中に入りました。ベビーカーと大きなキャリーバッグを持っていたので、ちょっとモタモタ
予約の名前を確認されて、手荷物検査。
「バッグは中に持って行けません。財布と書類を手に持って、その他の物はバッグに入れて預けてください。携帯も電源を切って、バッグに入れてください。」
電子機器は、すべて持ち込めないとは知っていたけど、バッグが持ち込めないとは
時間つぶしのための英語の本や、子供のミニカー、オムツ、、、、どうすればいいの
係のおじさんに
「子供のオムツと本はどうすればいいですか?」
と、聞いてみたら、
「手に持って入ってください。」
と。
私たちが、中に持って入れたものは、オムツとおしりふき入りの巾着袋、英語の本、財布、書類、、、そして子供が握りしめていたトミカのミニカー1歳10ヶ月の次男は、ミニカーがないと泣くので、持ち込めて助かりました
子供用のお茶も持ち込みたかったけど、これはだめでした飛行機の手荷物検査の時と同じ理由でしょうね
最後に、預けた荷物の管理番号のフダが渡されました。

それにしても、福岡領事館の手荷物検査の部屋?は狭い大人6人入ると肩が触れ合いそうです。我が家は子供達がいたので、さらに狭く感じました

手荷物検査がパスして9時になると、面接の部屋に移動しました。
部屋には、5個ほどの映画館のチケット売り場のような窓口が並んでおり、番号が振ってあります。

最初に、日本人のスタッフが窓口にあらわれ、名前を呼ばれました。日本人的なスマイルはなく、テキパキとした感じ
ここでは、書類の不備がないかチェックします。
わたしたちは、旦那ちゃんのサインのところに、私がサインしていて、そこの訂正と、私の両親の生年月日が書いてないから書いて〜と2箇所の訂正。私の両親の生年月日、、、うろおぼえ〜頑張って思い出して、なんとか書けました

書類のチェックが終わったら、次は面接ですが、ここからの待ち時間が長いとのウワサ〜
覚悟して、子供にジュースを買い与え、旦那ちゃんと子供たちはプレイマットに陣取ってオモチャと絵本を手に取り、長期戦にそなえました
私は、英語の勉強をすべく本を開きました。
しかし、5分後、アメリカ人領事館が窓口にあらわれ、「○○さ〜ん!」
もうですか私たちが唯一の子連れだったので、配慮してくれたようです。ま〜子供うるさいしね〜

面接の窓口に移動すると、最初に指紋を採取されました。旦那ちゃん→私の順。子供たちは、面接免除なので、プレイマット遊んでいました。面接の窓口がプレイマットのすぐ隣で助かりました
指紋採取が終わると、いよいよ質問されました。
聞かれた質問は、
「Where will you go?」
「Why will you go there?」
のみ!簡単でした〜ホッ
あっっっ私は横に立ってただけですけどね〜

質問に答えると領事館が「オッケ〜!」といって、ビザ発行を許可してくれました
ものの5分でした〜
帰ろうとすると、なぜか帰りたがらない次男。まだ遊び足りなかったようです。
「不法滞在だよ〜!」とか言いながら、抱っこして帰りました

領事館を出ると、時刻は9時半!早く終わってビックリでした
おかげで、久しぶりの福岡を楽しんでから帰ることができましたー





 
 
 

ビザの手続きは始めてだから、わからないことだらけ😭
でも、なんとか終わらせることができました!
私たちが、手続きを進めた流れを、時系列で書いておきます。

〈渡米5ヶ月前〉
パスポートの取得
私たち家族は、すでに持っていたので、新たに取得しなくてもよかったです。すでに持っているパスポートは、有効期限をチェックし、期限が1年を切っているなら、更新した方がいいです。アメリカで更新するのは一苦労ですから😅

DSー2019の請求
旦那ちゃんがアメリカの大学をおとづれた際についでに、研究室のボスに請求をお願いしたようです。
普通、発行までに1〜3ヶ月かかることが多いようだけど、ボスが係にプッシュしてくれて、3週間で発行してくれました。
早めの請求をオススメします

ビザ用の写真を準備する
子供が小さくて、自分たちで条件どうりに撮影するのが難しかったので、写真館で撮影してもらいました。
条件がわかるメモや書類を持って行きましょう。
写真でもらって自分でスキャナーでデータ化しました。写真館から、データでもらうこともできたのですが、写真でもらうほうが安かった😙
写真の条件はこちら


〈渡米4ヶ月半前〉
DSー160を作成するここから作成できます。サイトは日本語変換できます!)
→写真をアップロードしましょう。
→Iー901 SEVIS費用確認書を印刷します。(Jー1ビザ申請者のみ180ドルをここで支払い、確認書を印刷します。)
→ビザ手数料を支払いましょう。(Jー1,2ビザ申請者どちらも、1人160ドルです。)

面接の予約をし、面接予約確認書を印刷しておく。ここから予約できます。)
面接は、東京、大阪、札幌、福岡、那覇で受けることができます。でも、札幌と福岡は面接日が限られていて、書類の郵送が必要になります。(13歳以下の子供は面接は免除されます。)

捕捉書類をそろえる。ここで確認できます。)
我が家の場合、銀行の残高証明書(英語)、戸籍謄本の原本、戸籍謄本を自分で英訳したものの3種類を準備しました。
銀行の残高証明書は、銀行の窓口で頼んで3〜4日後に、受け取りに行きました。
戸籍謄本の英訳は、自分で行い、署名します。
各捕捉書類の英訳例のテンプレートは、こちらにあります。


〈渡米3ヶ月半前〉
面接を受ける。
面接の時の様子は、別の記事で詳しく書きます。
面接を受ける前に、この動画をチェックしておくと、イメージがつかみやすいですよ

面接で申請の許可がでたら、一週間前後でビザが貼られたパスポートが郵送で送られてきました。
パスポートが届いたら、ビザに記載されている情報が合っているかチェックしましょう

















 
 
2014年02月15日

単語を増やす😘

 

英会話教室に入会した時に、レベルテストをしたところ、コミニュケーション能力は高いから、単語量を増やすとすぐ上達するよっとアドバイスされました。

なるほど〜というわけで、早速本屋さんにいって単語の本を探してみた
単語の本といってもたくさんあるんですね〜いろいろ見て、どれがいいかよくわからなくなったので、結局適当に聴いて覚えられそうな本を買ってみました。
ところが、ま〜日本語に対応して英単語が書いてあるだけなもんで、わかりやすいけどたいくつ〜
こりゃ続きそうにないな〜なんて思ってました。

ところが先日、英会話のアメリカ人講師にどうやって単語量を増やせばいい?と聞いたところ、一冊の本を貸してくれた
やさし〜い

本のタイトルは、「Longman photo dictionary」
コレコレ

LONGMAN PHOTO DICTIONARY AMERICAN: PAPER CD(2) (Photo Dictionaries)

新品価格
¥3,477から
(2014/2/20 22:49時点)




この本に日本語は一切なし!ジャンルごとに分類された写真に番号がふってあって、それを現す英単語が書いてあるだけ!
シンプルだけど、日本語で訳がかいてないのが、逆にいい!

そして、何と言っても、写真がかわいい
アメリカ独特の写真の質感
ついつい眺めたくなります
これは、子供達が絵本がわりに英語に親しむのにもいい
調べてみたら、子供向けの英会話教室でよく使われているシリーズらしいどうりで、見やすい!!
よって、ネットで探して、お買い上げ決定でございます

応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ







 
 
 

先日、英会話教室でのこと。
私がテニスができるという設定で、会話をしていました。
私:I played tennis with my husband last Sunday.
講師: I didn't know you played tennis?
私:Yes.I am good tennis player.
最後のわたしの言葉を聞いて、アメリカ人講師が言いました。

Be humble!

固まる私😳
、、、、、humbleってなんすか?聞いたところ、つまり、「謙虚であれ!」と。
アメリカ人は、日常的な会話の中で自慢のように自分のことを良くいう人を、嫌うというのです
え〜〜アメリカ人って、自慢ばっかするんだと思ってた😝
私だけですか

でも、良く考えてみたら、「アリーmy love」のリチャード(ご存知?)って、自信家だけど、みんなにちょっと呆れた目で見られてる😒
アメリカドラマって、だいたい自信家で自慢の多いキャラクターが一人はいるかも
アメリカ人あるあるってやつですか〜いるいるか

と、いうわけで自分のことに関しては謙虚を心掛けようと思います。

ちなみに、褒められた場合は、
Thank you.
と、スマートに言えばいいみたい。

そして、家族のことをちょっと自慢するくらいは、オッケーだとか。

この他にも、マナーとか、立ち振る舞いの注意点とか、ちょっと調べてみようかな〜と思ったエピソードでした。


応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ








 
 
 

以前、テレビである評論家が言っていた。

「英語が喋れても、話したいことがなければ意味がない。」

と。
これを聞いて、わたしは、「哲学者でもないし、政治や世界情勢に詳しいわけでもない。他人と語り合いたいことなんてあんまりないな〜」と思っちゃいました
いったい、アメリカ人と何を喋ればいいのか?まだ喋れもしないのに、ちょっと不安になった訳です。

そんな時、通い始めた英会話教室のアメリカ人講師が言ったのです。
「アメリカ人って、自分の好きな映画やスポーツや本、世間話、他愛もない会話をするのがだ〜い好きなんだよ!」
↑もちろん英語で言いました。

な〜んだ!アメリカ人が喋りたいことって、そんなことか〜あ〜不安になって損したわ〜
(もちろん、評論家が言ったのは、もっと内容のある話題についてでしょうが
この他愛もない会話のことをスモールトークと言うらしいです

自分の好きなことだったら、何とか語れそう。
でも、いきなりベラベラ喋れる自信もないので、とりあえず英語で書いてみることにしました。
自分の人生・仕事、家族のこと、好きな映画、俳優、音楽、スポーツ、旅行に行ったところのことなどたくさん思いつきます。
一度、英語で整理すれば、あとは、暗記していなくても、何とか話せる気がする。自分のことですから

やることがまた一つ増えたけど、小さな不安が消えてスッキリした気分になりました

応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ









 
 
 

先日、私たち夫婦と、義母(旦那ちゃんの母)と英語について話していた時のこと。
(義母は日常会話程度の英会話ができます)
義母の放った言葉にみょう〜に納得してしまいました
その言葉とは、、、、

「英語って、日本人と英語でしゃべる時が一番恥ずかしいのよね〜!外人さんだったら、ヘタでも全然恥ずかしくないのにね〜!」

、、、、、確かに
外人さん相手に、何とか言いたいことを伝えようと奮闘するのは、恥ずかしいとか行ってる場合じゃないのもあって、抵抗なくヘタな英語を披露できます。
ところが、日本人が相手の時はどうでしょう?
想像してみると、かなり照れくさい

ヘタだって思われるかな、、、
間違ってるって思ってるかな、、

と、いう気持ちが邪魔して、たどたどしくて文法メチャクチャの英語は、なかなか口から出てきてくれません
私だけいやいや!義母も同感なんだから、他にもこんな人がいるはず



よく日本人はシャイだと言われます。シャイって、他人からの評価を気にしてありのままの自分で振る舞えないことでしょうか。英会話以外のシュチュエーションでもシャイになりがちな日本人。世間体を気にしたり、謙虚が美徳とされていたり、一見消極的にも捉えられがちな国民性や社会性が、日本人に英会話を苦手にさせているのかもしれませんね


最近、私たち夫婦が気づいたのは、外国では、専門の勉強をする時、なんと教科書が英語の物しかない場合が多い!ということ。
つまり、英語わからないと進学したくてもできない!なぜ、英語ではない、自国語の教科書がないのか、、、それは、作っても採算が取れないから

日本は人口が多いのでマイナーな分野でも、それなりに部数が売れるので、採算が取れてしまうんです。だから、どんな専門の勉強でもほぼ日本語の教科書ですよね。人生においての英語の必要度が全然違います。自国語で専門の勉強ができることは、とても幸せなこと!、、、反面、英語習得を遠のかせているみたいです。

最後に何と言っても、日本における英語教育の成果のなさよ〜
ほとんどの人が高校まで、6年間は英語の教育を受けているはずですが、喋れる人はとっても少ない。
テストで高得点取れるのに、喋れない、、、本当に不思議な感じ

ここまで、英会話に弱い日本の英語教育。ほんとどうにかして欲しい!教育現場にいる、義兄に聞いてみたら、少しづつ変わってきたけど、まだまだ。
うちの子供たちには、喋れるようになる環境を作ってあげようと思います!コミュニケーションツールとして、上手じゃなくてものびのびと英語で話すことができるように。
まずは、私が恥ずかしがらずに、英語を話す姿を見せて行こうかな

応援よろしくお願いします

人気ブログランキングへ

















 
 
 
 
プロフィール
 

きら子

Author:きら子
3歳と1歳の男の子のママです。
英語話せない、海外経験ほぼなし😁でも、為せば成る!!家族にとっても、自分にとっても、実りある経験になるように奮闘します😄

 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
相互リンクで助け合い!
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
QRコード
 

QR