FC2ブログ
 

家族でアメリカ留学!!

夫のフロリダ留学に、幼児2人つれてついて行ってみた!渡米準備〜現地生活のあれこれ

Third Plugin On/Off
 
 
最新記事
 
 
 
カテゴリ
 
 
 
最新コメント
 
 
 
最新トラックバック
 

 
 
月別アーカイブ
 
 
 
フリーエリア
 
 
 
 

我が家は、九州在住なので、在福岡アメリカ領事館に面接の予約をしました

予約時間は、朝9時。
遠方のなので、前日に福岡入りして、領事館まで徒歩2分のホテルに一泊。
当日、8時半ごろホテルを出て領事館に向かいました。
領事館に近づくと、何やら警備員のような人がいて、よく見ると福岡県警のお巡りさん
どうやら、領事館を警備しているようで、領事館に近づく人々を厳しい目でチェックしていました。
「ほ〜日本の警察が守ってるんだね〜何かあったら、日米関係にひびいちゃうもんね〜。」
なんて旦那ちゃんと話しながら、お巡りさんに
「領事館の入り口って、どこですか〜
聞いてみましたお巡りさんは、領事館の入り口を親切に説明してくれましたよ
子連れだから、あまり警戒もしないのでしょう。領事館に何しに行くんですか?と聞かれる人もいるみたいです。

ホテルから2歳前の子供を歩かせていったので、5分ほどかかって領事館の入り口に到着しました。
列の3番目に並ぶことができましたよ。以外と並んでないんだな〜と思っていたけど、9時には私たち以外で10人くらい並んでいました
福岡の領事館は、思ったより混んでいない印象だけど、東京や大阪ははもっと行列が長くなりそうです。

9時少し前、領事館の人が
「5人入ってください。」
とのことで、中に入りました。ベビーカーと大きなキャリーバッグを持っていたので、ちょっとモタモタ
予約の名前を確認されて、手荷物検査。
「バッグは中に持って行けません。財布と書類を手に持って、その他の物はバッグに入れて預けてください。携帯も電源を切って、バッグに入れてください。」
電子機器は、すべて持ち込めないとは知っていたけど、バッグが持ち込めないとは
時間つぶしのための英語の本や、子供のミニカー、オムツ、、、、どうすればいいの
係のおじさんに
「子供のオムツと本はどうすればいいですか?」
と、聞いてみたら、
「手に持って入ってください。」
と。
私たちが、中に持って入れたものは、オムツとおしりふき入りの巾着袋、英語の本、財布、書類、、、そして子供が握りしめていたトミカのミニカー1歳10ヶ月の次男は、ミニカーがないと泣くので、持ち込めて助かりました
子供用のお茶も持ち込みたかったけど、これはだめでした飛行機の手荷物検査の時と同じ理由でしょうね
最後に、預けた荷物の管理番号のフダが渡されました。

それにしても、福岡領事館の手荷物検査の部屋?は狭い大人6人入ると肩が触れ合いそうです。我が家は子供達がいたので、さらに狭く感じました

手荷物検査がパスして9時になると、面接の部屋に移動しました。
部屋には、5個ほどの映画館のチケット売り場のような窓口が並んでおり、番号が振ってあります。

最初に、日本人のスタッフが窓口にあらわれ、名前を呼ばれました。日本人的なスマイルはなく、テキパキとした感じ
ここでは、書類の不備がないかチェックします。
わたしたちは、旦那ちゃんのサインのところに、私がサインしていて、そこの訂正と、私の両親の生年月日が書いてないから書いて〜と2箇所の訂正。私の両親の生年月日、、、うろおぼえ〜頑張って思い出して、なんとか書けました

書類のチェックが終わったら、次は面接ですが、ここからの待ち時間が長いとのウワサ〜
覚悟して、子供にジュースを買い与え、旦那ちゃんと子供たちはプレイマットに陣取ってオモチャと絵本を手に取り、長期戦にそなえました
私は、英語の勉強をすべく本を開きました。
しかし、5分後、アメリカ人領事館が窓口にあらわれ、「○○さ〜ん!」
もうですか私たちが唯一の子連れだったので、配慮してくれたようです。ま〜子供うるさいしね〜

面接の窓口に移動すると、最初に指紋を採取されました。旦那ちゃん→私の順。子供たちは、面接免除なので、プレイマット遊んでいました。面接の窓口がプレイマットのすぐ隣で助かりました
指紋採取が終わると、いよいよ質問されました。
聞かれた質問は、
「Where will you go?」
「Why will you go there?」
のみ!簡単でした〜ホッ
あっっっ私は横に立ってただけですけどね〜

質問に答えると領事館が「オッケ〜!」といって、ビザ発行を許可してくれました
ものの5分でした〜
帰ろうとすると、なぜか帰りたがらない次男。まだ遊び足りなかったようです。
「不法滞在だよ〜!」とか言いながら、抱っこして帰りました

領事館を出ると、時刻は9時半!早く終わってビックリでした
おかげで、久しぶりの福岡を楽しんでから帰ることができましたー





スポンサーサイト



 
 
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
 

きら子

Author:きら子
3歳と1歳の男の子のママです。
英語話せない、海外経験ほぼなし😁でも、為せば成る!!家族にとっても、自分にとっても、実りある経験になるように奮闘します😄

 
 
検索フォーム
 

 
 
リンク
 
 
 
相互リンクで助け合い!
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
RSSリンクの表示
 
 
 
QRコード
 

QR